宮崎・青島神社『玉の井』伝説 
神様の恋物語がゼリーになりました

日向神話 山幸彦と豊玉姫

img20220407225840969770.jpg img20220408152807062009.png img20220408152807675201.png img20220408152807640725.png img20220408152807090270.png img20220408152807153700.png

山幸彦(ヒコホホデミノミコト)は兄から借りた釣り針をお探しに海の底、海神の宮に参られました。そこは海の世界を守っている海神様(ワタツミ・トヨタマヒコ)の家でした。

青島神社神話館:人形展示

 
すると、そこに井戸の水を飲もうとした豊玉姫(トヨタマヒメ)がやってきました。木の上に人がいるのを見てびっくりした豊玉姫は急いで家に帰って「井戸そばの木の上にとても麗しい男の人がいました。」と両親に話しました。

一目見て天神の御子とおわかりになられた海神様は御宮に山幸彦をお連れしてもてなし、その後山幸彦は美しい豊玉姫と結ばれました。


その出会いのきっかけとなった『玉の井』から湧き出でる清らかな水(ご神水)が入っているのが『縁結びのしずく®』です。

縁結びのしずく®ゼリー

青島神社様公認 ご神水ゼリー

山幸彦の愛の味

それは青島の青。そして愛の藍。

心を動かす青島の青い空、海の青。塩筒大神(シオヅツノオオカミ)に導かれ山幸彦が向かわれた海神の宮は藍き海の底。底から始まる愛の物語。愛の色を藍色のしずくにしました。
 

厳選されたハーブ茶葉を使用

バタフライピー(蝶豆)・レモングラス 
この商品は300項目の残留農薬試験を実施し、検出せず、もしくは食品衛生法に基づく基準値以下であることを確認した原料のみ使用しております。

 

豊玉姫の恋の味

それは社殿の朱。そして、情熱の赤。

古より朱入りに彩られ、守り崇められてきた青島神社。青島の神様、豊玉姫と山幸彦が玉の井で出会い恋に落ちた情熱の赤。その情熱を赤いしずくにしました。

厳選されたハーブ茶葉を使用

ハイビスカスティー・ローズヒップティー
ともに有機JASオーガニック認証原料100%の茶葉を使用。
 

縁結びのしずく®

青島神社公認 ご神水ゼリー

青2個 赤1個 計3個入り

青3個 赤3個 計6個入り

MESSAGE

代表あいさつ

縁結びのしずく®ゼリー

心が動く場所、美しい青島。
 
青島の青色、社殿の赤色は
千二百年前から続く古の先人から受け継がれた財産です。
 
私たちは未来永劫、宮崎青島の色彩を守っていくことを願い、
宮崎青島名物「縁結びのしずく🄬」に想いを込めさせていただきました。
 
このゼリーが皆様にとって、宮崎の思い出と共に
ご満足いただけるものであることを心より願っております。

 
 

食彩工房Keimei 代表 吉田文恵

Company

会社概要
商号

食彩工房Keimei(けいめい)

Keimeiは『鶏鳴』の事。鶏鳴とは神話にちなんだ言葉で、夜明け・はじまり・開運などの意味があります。

世界中のどなたが読まれてもわかるようにローマ字表記にしたもの。

代表者

代表 吉田文恵

設立

2020年6月8日

事務所

〒880-0211 宮崎県宮崎市佐土原町大字下田島12058-2

連絡先

info(@)keimei.kitchen ※(@)は@に置き換えて下さい

事業内容

菓子販売

菓子卸

イベント出店

企画

加盟団体

宮崎県宮崎市 佐土原町商工会

宮崎市観光協会

主な販売先

青島神社境内 長友商店様

宮崎空港様

まつの恒久店様

商標登録 Trademark registration

縁結びのしずく® 「登録商標第6322202号」